コザ法律事務所は、弁護士4名が所属する、沖縄市知花にある法律事務所です。4名の弁護士全員が10年以上のキャリアをもち、一般民事事件、家庭の事件、刑事事件など様々な案件を取り扱っています。
ブログ

ブログ

18歳は大人?

民法が定める成年年齢が一八歳に引き下げられることになった。二〇二二年四月一日から施行される。民法上の成年年齢の意味は、その年齢に達するまでは、もし軽率に何か大きな買い物をしてしまったとしても、法定代理人(多くの場合は親) …

県民投票実施の署名活動にご協力ください

名護市辺野古の新基地建設の是非を問う県民投票の実施を目指し、 当事務所では署名集めを行なっております。 2018年7月23日までに必要な法定署名数の2万4000筆のうち 2018年6月28日時点で集まった署名数は約850 …

明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。 昨年中は多くの皆様にお世話になりました。 本年もよろしくお願いいたします。   さて、米軍ヘリの事故が相次いでいますね。 死者や怪我人が出る前に抜本的な解決を図ることが何故 …

古宇利島へ

今日は久しぶりに古宇利島へ行ってきました。 もう何年も前に、橋が出来たときに行ったっきりでしたが、 今日行ってみて発展ぶりに驚きました。 観光客もたくさんいて、夏休みシーズンだともっとにぎわっているのだと思います。 駐車 …

憲法施行70周年記念講演会

今年は憲法施行70周年です。 沖縄弁護士会と日本弁護士連合会は、70周年を記念して、 木村草太さんを講師にお招きし、講演会を開催することとしました。 2017年9月23日(土)午後2時から 沖縄市民会館大ホール、参加無料 …

映画の勧め

弁護士になってから、忙しくてなかなか映画を見る機会がありませんでした。 高校生の頃はよく映画をみていたのですが、、、 「ショーシャンクの空に」「ユージュアルサスペクツ」がお気に入りでした。 さて、先日、思い立って「ラララ …

【続】2017年1月9日、10日に沖縄タイムスに掲載をされた原稿です。今後の辺野古問題を考えるための論考です。

最高裁判決を踏まえて、県民はどう前進するか!   4 「取消処分」の基本的性格 今回の取消処分は「法的対抗措置」であったが、その基本的性格は民主主義の本質に立脚した「民意に根ざす対抗措置」であった。最高裁判決は …

2017年1月9日、10日に沖縄タイムスに掲載をされた原稿です。今後の辺野古問題を考えるための論考です。

最高裁判決を踏まえて、県民はどう前進するか!   昨年12月20日、県敗訴の最高裁判決が出た。これを受けて同月26日、翁長知事は取消処分を取消した。残念ではあるが、事態を冷静に受け止めなければならない。判決を踏 …

弁護士は体力も必要

皆さんが弁護士に対して抱くイメージは、机の上でパソコンをカタカタいじって、 法廷でいろいろとやり取りをしている姿ではないかと思います。 しかし、実際には日中に事務所にいることはあまり多くありません。 依頼を受けた事件の現 …

裁判と調停の違い

裁判所で行われる手続としてポピュラーなのが、裁判と調停です。

1 2 »

カテゴリー

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © コザ法律事務所 All Rights Reserved.